新型コロナウィルス感染症拡大収束期における当社の取り組みについて

新型コロナウィルス感染食拡大収束期においては、経済活動の早期回復が求められます。そのために非常に重要なのが、旅行、外食、イベント、ショッピングです。

これらの4要素に関して、政府がGo To キャンペーンの準備を進めています。

この中で特にイベントに関連するGo To Eventキャンペーンは下記の内容です。

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購⼊した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)。

つまり、イベント参加のためのチケット購入のハードルがさがり、イベント開催による誘客を推進する起爆剤となります。

このキャンペーンの実施時期はコロナの状況にもよるので未定ではありますが、おそらく2020年の秋頃から6か月間の実施だと思われます。

当社は、地域内で開催されるイベント情報を地域住民や観光客などが簡単に一覧性をもって横断的に探しやすい環境を整えるためのサービスを提供しています。

イベント開催による経済効果最大化・地域経済立て直しを実現するためには、Go To Event キャンペーンによって、イベント参加のハードルをさげるだけではなく、それらのイベント情報をわかりやすく人々に届けることが非常に重要だと考えています。

ぜひ新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(2020年5月29日締切)を活用して、Go To Eventキャンペーンの時期と合わせて、サービス導入を検討いただければ幸いです。(導入決定から約2週間でサービス開始できます)

 

▼AIイベント情報集約サービス(自治体向け)の詳細はこちら

https://infomotion.co.jp/event-g/

▼経済産業省「令和2年度経済産業省関連補正予算等の概要」(Go To キャンペーンの内容)

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2020/hosei/